自己紹介

わたしは24の秋に、職場には内緒でこっそりと転職活動をしていて、その時紹介してもらった転職先で、今では楽しく1年間働けています。

過去に働いていた職場の人間関係がどうしても嫌で、転職を始めようと思った時は、やっぱり看護の仕事が忙しかったので、なかなか時間が取れませんでした。

休みの日にナースセンターやハローワークで仕事を紹介してもらうも、なかなか希望条件の職場は見つからず、そして、こっそりとその転職先の病院に見に行ったりしたものの、きかなそうな看護師がいたりして、どうなのかな?と不安に思っていました。

休みの日に転職活動をするってものすごく疲れます。

良い転職先を選びたいなら、

  • 最寄りのナースセンターで求人を紹介してもらう
  • 自分で実際にその職場の様子を見に行く

という手間をかけていたわけなんですが、普段の仕事だけでも疲れるので休みの日にこんなに動き回っていたらなおさらです。

そんなわたしが良い転職先に出会えた方法。それは、待っているだけで、わたしにぴったりの職場を見つけてきてくれる、まさに至れり尽くせりのサービスでした。

転職活動を始めたきっかけ

わたしが転職をしたいと思ったきっかけは、22に入職したはじめての職場の人間関係が嫌だったからです。

でも、最初の2年間は嫌でも頑張っていました。「ここでやめたら、どこに行っても通用しないよ」と大学時代の先輩看護師に言われていたからです。「1年間は頑張ってみて!」と励まされて、なんとかその職場で働き続けていました。

でも、いざやめようと思っても、次の転職先を見つけるっていうのが難しいのです。

看護師はやっぱり激務です。毎日の不定期な労働時間や過酷な環境で働いていると、休みの日に転職活動をしようなんていう気が削がれてしまいます。

1年間頑張ってみた23の冬にも始めようと思ったのですが、なかなか時間が作れず、後回し後回しにしていました。

でも、こんなんじゃ、わたしはいつまで経ってもこの職場で働き続けなければいけないんだ・・・。職場はこの1つだけではないんだ!

そう思い、今の職場に嘆いていても仕方がない、良い職場に転職したいのであれば、自ら動き出さなければいけないって思ったのです。

まずはじめに取り組んだこと

わたしが転職活動を始めた時、最初に頼ったのはナースセンターです。全国の求人情報が載っているので、様々な情報を閲覧して自分にぴったりな求人情報を探していました。

それで載っている求人情報からその病院を見に行ったりしていたのですが、それだけで休日は丸つぶれ・・・。そんな休日では疲れもとれず、翌日からの仕事に支障をきたすようになりました。

わたしが疲れているばかりに、患者さんに迷惑をかけたり、何か間違いがあってはいけないなと思い、結局、それっきりで何もせずに時間が過ぎていってしまいました。

そんな中、大学時代に仲良くしていた別の先輩が転職に成功したというお話を聞いたのです。それで、たまたま同じ休みの日に、その先輩と久々に会ってみることに。

「今は良い職場に出会えて幸せ」と話す先輩を見て、わたしも今の職場に不満があること、転職したいこと、そして、転職しようにもなかなか時間がとれないことなどを正直に打ち明けました。

そこで紹介されたのが看護師転職サイトと呼ばれるものです。

看護師転職サイトへ

転職がうまくいったという先輩の話を聞くと、どうやら看護師転職サイトは「待っているだけで、自分にピッタリの求人情報を探してきてくれる。しかも、専門の転職コンサルタントがいて、非公開求人も見せてくれるし、働く前に職場の雰囲気などもお知らせしてくれる」と聞きました。

良い転職先は、決して表には出てこないっていうこともその時知りました。

確かに言われてみれば、好条件の転職先があったとして、そこにたくさんの応募者が殺到したら困るので、事前に選抜しないといけないなと思いました。そうすれば、選ぶ側からしても、手間がかからなくなるので。

だからこそ、看護師転職サイトに登録をした人だけに見せてくれる求人があるっていうことがわかりました。

それなら!と思い、わたしもその日の内に登録をしたのです。

看護師転職サイト登録時に気をつけたこと

看護師転職サイトに登録する際には、自分の情報を記載する部分がありますが、その際に意見やご要望を書く欄があります。

先輩から聞いた所、大切なのは、

  • 自分と連絡が取れやすい時間帯をしっかりと記載しておくことと
  • 少しでも早く転職したいという意思を書くこと

らしいのです。

転職サイトに登録をすると転職コンサルタントから電話がかかってくるのですが、その際に担当者が決まります。

実はここが大切で、良い担当者が付くかどうかで、良い求人情報を紹介してもらえるかどうかっていうのが異なってくるのです。

大学の教授にもコネがたくさんある人、そうでない人がいると思いますが、それと同じで転職コンサルタントもかなり実力がわかれるそう。

その時に、良い転職コンサルタントを付けるコツとしては、早めに転職したいと伝えることだそうなのです。

というのは、なかには転職サイトにとりあえず登録をした・・・というような意思のはっきりとしない人も多くいるらしいからです。

そういった人達に、実力のあるコンサルタントを付けようとするはずがありません。新人でまだ経験の浅いコンサルタントを付けるはずですね。

だから、転職の意思をはっきりとご意見・ご要望の欄に記載することで、より良い転職コンサルタントに巡りあうことができるんです。

そのため、わたしは、ご意見ご要望欄に、しっかりと内容を記入しました。今の職場が嫌だということ、そして、できるだけ家から近くの職場で人間関係が良い所を探しているということを。

普通の人は、そこを空欄で登録すると思うのですが、これで他人と差別化を図れますね。

ちなみにですが、わたしが利用をした看護師転職サイトはすべて登録も利用も無料でした。というのも、転職サイトは私たち利用者からお金をとっているわけではなくて、求人情報を登録している病院側からお金をとっているからです。

看護師転職サイトを使ってみた感想

看護師転職サイトを使ってみて良かったなと思ったのは、とにかく転職コンサルタントから積極的に良い求人情報を提案してくれた点です。

自分では休日になかなか動き出そうという気にならないものなんですが、様々な求人情報から事前にわたしが伝えておいた希望条件からベストなものをいつも提案してくれました。

それだけではなくて、どうやって今の職場を辞めて、それからどのようにして転職時の面倒な手続きをすればよいのか?まで相談に乗ってくれたのです。

絶対にわたし1人だけだったら、途中で嫌で投げ出してしまいそうなことだったのですが、相手はわたしがこれからやろうとしていることをすべてわかっているので、予め先取りして教えてくださったのです。

まさに、これから進む真っ暗な道を照らしてくれている状態。

本当に1人だったら、今でもあの職場で働いていたと思います。思い出すだけでもゾッとします。あんな環境で結婚するまで働き続けるなんて…。

今働いている職場に不満がある看護師さんへ

今の職場に不満があったり、どうしても辞めたいと日々嘆いているのであれば、わたしは絶対に転職するべきだと思います。

確かに周りは、「そこの職場ですら通用しないんじゃ、どこにいっても同じだよ」というかも知れません。

しかし、そういう人たちはあくまでも根性論に過ぎないんです。「わたしも苦労したんだから、あなたも苦労して当然」という考えの人達。

そういった人たちの意見に従っていたら、あなたの人生はずっと嘆きの多いものになってしまいます。

別に世の中には、今働いている職場だけがすべてではありません。職場なんてたくさんあります。

わたしが良い職場と出会えて、人間関係も良好で楽しく看護師として働けているので、あなたにも是非そんな職場を見つけてもらいたい。と思いこの文章を書きました。

最期に・・・

転職はいつでもできますが、絶対に早いほうがお得です。

なぜなら、好条件の病院は、長年勤めれば勤めるほど、昇給の機会が多くなるからです。

楽しく働けて、良い給料ももらいたいなら、少しでも早めがお得なんです。

わたしが利用した看護師求人転職サイト

1位 看護のお仕事


看護のお仕事で最終的にわたしは転職先を決めたので1位です。

付く担当者によっても評価は異なると思いますが、わたしがついた担当者は積極的に連絡をくださり、待っているだけでもいろいろと提案してくれてありがたかったです。

私のように受け身な人でも転職活動を成功させたいならぴったり。

それだけではなくて、いろいろと相談に乗ってくれたのも私的に高評価。

対応エリア全国・登録利用無料

>>看護のお仕事詳細ページ

2位 ナースではたらこ


他にもナースではたらこにも登録をしました。

ナースではたらこでもいろいろと紹介してもらえて良かったのですが、担当者とはあまり合わなかった感じでした。もちろん、良い担当者もいるとは思うのですが、運が悪かったのかもしれません。

対応エリア全国・登録利用無料

>>ナースではたらこ詳細ページ

3位 ナースフル


ナースフルは地域限定です。上に紹介した2社は全国に対応してくれているのですが、ナースフルは以下の対応エリアのみになります。

※対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城、大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀、愛知、福岡・熊本・大分

>>ナースフル詳細ページ

良い求人を見つけるポイント

より良い求人を見つけるポイントですが、やはり担当者が良いかどうかです。そのため、看護のお仕事に登録をする際には、ご要望・ご意見のところに必ず「転職を強く希望していること」を伝えましょう。

腕の良い担当者は、すぐに転職したいと思っている人にまわしてくれます。というのも、とりあえず登録してくる人もいるため、そういった人には新人のコンサルタントがまわされるんですね。

転職の意思をしっかりと見せることで、より高レベルのサービスを受けることができますよ。

無料で使える理由

看護師転職サイトをはじめて使う時、本当に無料で使えるの?と思っていました。

いろいろと調べた所、こういった転職サイトは私たち利用者からお金を取るのではなくて、求人情報を載せている病院側からお金を取っているため成立しているのです。

だから、私たちは無料で利用できます。