6

看護師バイトのメリットといえば、やはり組織に縛られない事ですね。

常勤で働いていると、健康保険や、年金などの心配はいらず、ある程度の福利厚生も望めて安定したお給料がもらえるといったメリットはあります。組織の運営方針や教育方針は組織に入ってしまった以上従わなければならないし、勤務希望に厳しいところもあります。

しかし看護師バイトはある程度「自由」が獲得できるのです。自由と心地よい時間を仕事しながらもてるなんて夢みたいですね。ついでにお給料もたくさんもらえた方が良いですよね。

看護師の仲間にはバイトだけで生活している人も何人か見てきましたので、どんなバイトがあり、どれくらいのお給料が妥当なのかぜひ参考にして下さい。

夜勤バイトのお給料は?

高給の夜勤バイトなら、都心部の個人病院がオススメです。

個人病院はなぜ夜勤バイトを募集しているかというと、やはり人員不足が原因で施設基準が保てないという点かと思われます。個人病院は病棟、救急外来問わず求人が出ている事が多く、お給料も1回の夜勤で、32000円~35000円多くて40000というところもあります。

個人病院の100床から250床位の病院はだいたい高給なバイトができるでしょう。法人経営の500床以上の病院も夜勤バイトの求人があるとは思いますが、120000円~25000円と言ったところでしょうか。

公立病院はあまり夜勤バイトの求人は見かけませんが、112000円程度です。老人保健施設はもっと少なく18000円~12000円で設定しているところが多いです。

夜勤バイトは、1箇所の病院だけでバイトするのみでなく、何箇所か掛け持ちでバイトしている人もいます。

例えば、1箇所の病院が明けの日に他の病院の夜勤に入ったりしてシフトを組み合わせていくと余裕で、月30万以上は稼ぐ事ができます。

また、常勤で働きながら、明けや休日に別の病院で夜勤バイトをしたりしてお小遣い稼ぎしている人もいます。この点では夜勤バイトは効率的に稼ぐ事ができますね。しかしお体に負担がかからない程度にしましょうね。

→→ 看護師夜勤業務がもたらした生活への悪影響は?

日勤バイトのお給料は?

やはり都心部と地方では、時給にかなり差があります。都心部では時給1800円~2500円と高給なのに比べ、地方では1400円と少なくなります。

病院でのバイト

病院での日勤のバイトは派遣業者から派遣という形を取ったほうがお給料が良いです。特に都心部の中小個人病院は人員不足により、多くの求人がでています。お給料も時給1800円~2500と高時給で設定されています。

日勤のバイトを募集している病院は、マンパワーが不足しているので忙しいというのが実態で、教育制度がそれほど整っておらす、即実践というパターンが多いです。ですので、自身の危機管理をしっかりと行う事や、その場で患者さんの状態を判断できる高い能力が必要となってきます。

中小個人病院は決まり事が多くないため、自分のペースで仕事ができるというメリットもあります。

老人保健施設でのバイト

老人保健施設でのバイトは時給1200円~1500といった設定でしょうか。あまり高くはありませんが、病院のように医療を求めている患者さんがおられるわけではなく介護が中心ですので、精神的には楽でしょう。しかし、介護中心ですので日常生活の援助で体力勝負な現場ともいえます。患者さんの状態は落ち着いていますが、高齢者ばかりですので、しっかりと患者さんの日々の状況を把握し異常の早期発見に努める必要があります。

→→ 看護師の転職先として介護施設はどう?特徴や転職するメリット・デメリットは?

訪問入浴サービスでのバイト

訪問入浴サービスは、比較的時給の設定が高くされているところが多いです。1500円~1800といった設定ですね。都心部では2500円というところもあります。訪問入浴サービスは、看護が主体の仕事ではなくこれも介護が主体です。看護師は入浴のお手伝いと、傷や、ストーマの処置、異常の早期発等を行います。

求人サイトを利用しよう

一旦、病院などを退職して、無職の時に職業安定所に行きますが、職業安定所の求人は地域密着型でよいのですが、お給料は各事業所の提示しているとおりで掲載されています。

その点、求人サイトを利用すると、自分の条件にあった求人を探してくれますし、お給料も極端に低い給料の提示はされていません。職業安定所や、看護協会で一度情報収集してから、求人サイトを利用してみるのも一つの方法ですね。

→→ おすすめ看護師求人サイト

いろんなバイトを組み合わせて高給をゲットしよう

紹介した以外にも、献血センターや、検診バス、イベントナースなど様々なバイトがあります。やはり普通のバイトより高時給なため、常勤以上、30万~40万それ以上稼ぐ事は可能です。もしバイトだけでとお考えなら、さまざまなバイトを組み合わせて働いてみてはどうでしょうか。

正しい看護師バイトの方法

いくらバイトといえども看護師の国家資格をもって行う仕事です。看護師としてのプライドをもち正しく確実な技術を提供しましょう。あちこち掛け持ちしてバイトをしすぎると、体力的にも限界があったり、判断能力が鈍る事もあります。どちらの職場にもご迷惑にならないよう自分でコントロールすることが大切ですね。

また、常勤で働いているとバイトは禁止している病院もありますので確認しましょう。

→→ 効率の良い看護師単発バイトの探し方は?