125

結婚したら一度は、家庭に入って主婦というお仕事もしてみたいですね。

子供もできるかも知れないし、そうなると、養育費もかかるし、けど子供ができて仕事していたら職場に迷惑かけそうで再就職しても家庭や育児と両立できるかも不安です。

結婚して幸せ一杯のところでしょうが、将来についての生活設計をしっかりと考える時期でもあります。

様々な事を考える中で、復職、再就職に臆病になっているあなた、きっとあなたにあった転職先がみつかるはずです。この記事を読んでもう一度じっくりと考えてみてください。

結婚の現実はこんな感じ!

結婚したら女性は家に入るべきというのは、随分昔の事で、いまや共働きが当たり前の時代ですね。

男性が結婚したい年齢は30歳~35歳だそうで、平均年収は438万円となっています。自分のお給料と比べて同じくらいかもしかしてあなたより少ないといったお給料ではないですか。

看護師普通

実際に生活するとなると、この年収で2人もしくは子供を養っていかないといけなくなります。

やはり、仕事続けたほうが経済的には安心ではないかなという思いで自分が働いていたほうが家族にとって良い事なのかなど経済的なことも考え思い切って復職、再就職しようと考えている看護師さんが多いのが現実です。

しばらく専業主婦をしてみるととだんだん復帰したくなるんです。

憧れの専業主婦にしばらく浸ってみました、はじめはお料理など家事もがんばり、ジムやカルチャーセンターに通ってみたり今までできなかった事ができて本当に楽しいのです。

しかし、暇をもてあますようになり、だんだんたいくつになってくるのではないでしょうか。そして、今までの貯金も少なくなってきて不安も強くなってきます。

身体は楽なんですが、充実感がないような本当に仕事やめてよかったのかって考えるようになってきます。

独身の時のような感覚では生活が難しく感じてきます。やっぱり復帰したいと、3ヶ月から半年経つと真剣に考えるのです。

結婚後の復職、再就職が自分にとって有利となる考え方

結婚後のワークスタイルを考えて転職しよう

結婚後しばらくして、仕事復帰したいと思った時、これから常勤で働いてキャリアアップしていく事を選択するのか、家庭や育児を優先してできるだけ家庭に負担をかけない程度の職場を選ぶのかこれからの生活の事ですのでじっくり考える必要があります。

⇒ 私の看護師転職体験談

家族と十分相談しましょう

あなたのご主人は家庭に入って欲しい方なのか、看護師としてキャリアをつんでも良いと考えてくれる方なのか、どちらのタイプですか。看護師の仕事は、どんな所に就職しても家族の協力なしには働けない職場です。まして子供ができると夫、ご両親の協力は必要です。

自分がキャリアアップしたいと思った時、ご主人に反対されたりパートでないとダメとか家庭に入って欲しいというご主人であれば、家庭内のトラブルの原因になりかねませんので、十分な話し合いをして下さいね。

どんな雇用形態が自分の生活に合っているのか、どんなところで働くかを考えよう

独身の時のように病院で、夜勤ありの常勤ってできるのか、パートなどの非常勤で日勤だけで働くのか、病院以外の老人保健施設や、訪問看護を行うのかなど、自分の家庭の事情や、家族の意見も十分加味して考えていきましょう。

今は多くの転職サイトが検索すると出てきます。転職サイトに登録して自分の条件にかなう転職先を紹介してもらう事ができますのでぜひ活用してみて下さい。

看護師は資格があれば、定年まで働ける仕事です

慢性的な看護師不足は持続中です

年々、高齢者の人口は増えるばかりです。病院のみでなく、高齢者を受け入れる介護保険施設や、有料老人ホームも入所者が待機している状況ですね。また、入居できない方は、在宅ですごされています。このような社会現象の中で看護師はまだまだ需要がありますし、病院などは施設基準を満たすため、常に看護師を募集しています。まだ将来的にも看護師不足のようですので、再就職の窓口は広いといった状態なのです。

看護師の活躍できる現場は沢山あります

先ほど病院、介護保険施設での再就職以外でも雇用形態や、職種が豊富です。

常勤での勤務ができない場合は、派遣といった雇用形態もありますし、単発のバイトで、夜勤のみを時々行い、お小遣いを稼いだり、ツアーナースといった修学旅行などに添乗し健康管理を行うなど、仕事の内容は多岐多様です。

再就職をする上での選択肢は沢山ありますしので復職することに臆病になる必要はありません。

⇒ 看護師を辞めて看護師バイトだけでどれくらい稼げるか?

みんな定年まで働いています

地方の地域中核病院では、首都圏ほど離職率が高くないためずっと仕事を続けている先輩看護師さんはたくさんいます。皆さん、定年まで仕事するのが当たり前のようです。それも皆さん結婚後の再就職ですのでご安心ください。

検診や献血センターでは、派遣などで、4050代の看護師さんも沢山活躍中です。あなたがまだ年齢的に若ければまだまだ再就職は十分可能です。

結婚して再就職する際の不安は家庭のや育児以外にも技術的な事も心配になりますね。特に子育てが一段落してブランクのある方の復職は勇気がいります。

医療や看護の世界は日々進歩していますので、少し勉強が大変かも知れませんが、今では、復職にむけての研修会をどこの施設でも行っていますので安心してくださいね。

⇒ 看護師の再就職面接でよく聞かれる質問とその回答集