看護師で忙しい中、結婚相手はどう探すか?医者との結婚玉の輿も可能?

125

今回のテーマは毎日多忙な看護師も、看護師ではない方も興味深いところではないかと思います。私や周りの看護師仲間の場合どうだったのかということを中心にまとめてみようと思います。

「看護師は医者と結婚するのか」

自分が看護師を目指し初めてから、周りの友人に「看護師になったら医者と結婚できるね」なんて何度言われたことでしょう。

看護師=玉の輿というイメージが大きいですよね。実際私もそんな出会いもあるのかな、と考えたことはありますし、医者と結婚したという看護師の話も聞きますが、看護師だから医者と結婚するという確率は実際とても低いです。なぜかと言われると、なかなか深い話になってしまうので、ここでは省略します。

「自然と仲良くなるパターン」

看護師が医者と結婚する確率は低いと述べましたが、医療従事者というカテゴリでいうと少し話が変わってくるかもしれません。

看護師は毎日のシフトに追われ、また意外と社会から閉鎖的な環境で毎日働いています。結婚相手には夜勤を伴う看護師という働き方をいくらか理解してもらわなければならないし、白衣の天使だけでは務まらないということも是非理解していただいて、たまには仕事の愚痴も聞いてもらいたいと思うものです。

仕事終わりに飲み会や食事に行くとなると、必然的に相手は同職種者の場合が多くなります。私が独身だったころも、同じ看護師や、同じ病院で働いている他職種のスタッフと食事に行く機会が多かったですし、他職種同士で結婚したというケースはとても多く感じました。

結婚相手を探すというよりは、同じ職場で顔を合わせているうちに仲がよくなるという一番自然なパターンですよね。

「自分から探しに行くパターン」

さて、では自分から結婚相手、交際相手を探しに行く場合、看護師はどうしているか、私の周りでは合コンをしている人が多かったです。合コンの相手は、警察官、消防士、先輩の知り合い、同期の知り合い、さまざまでした。私も何度か参加してみましたが、自己紹介をしたり、いろいろさぐり合いながら会話をするのがとても苦手で、行くのをやめました。

看護師の経験年数が経ってくると、仕事に余裕ができ、仕事以外の時間を趣味に当てやすくなります。よって、共通の趣味を通して知り合うことも多いのではないでしょうか。

「私は結婚相手をどうやって探したか」

[char no=”3″ char=”看護師ニコニコ”]私の場合は、医者とお付き合いすることもありましたが、医者の独特な価値観にはついていけず、玉の輿をあと一歩というところで自ら逃してしまいました。

そしてその直後に、ふらっと立ち寄った自動車屋のスタッフと一瞬で意気投合し、あれよあれよと気づいたらスピード結婚していまいた。これは今でも笑い話です。そんなパターンもあったりします。[/char]

私の周りの看護師仲間の結婚相手は、同じ医療従事者、趣味で知り合った人、合コンで知り合った人、紹介で仲良くなった人がほとんどです。でも、これって看護師でも、違う職業でも変わらないのではないでしょうか。

改めて考えてみると、これ以外の結婚相手の探し方を考える方が少し大変なような気がします。

私をはじめ、同じ看護師仲間も独身の時代は、仕事が多忙で結婚相手を探している暇などない、といっていたものでした。バリバリキャリアウーマンをしていて、結婚に興味が向かなく、何年も一人で過ごしている看護師もいます。

でも、実際のところは看護師も、他の職種の方も仕事の多忙さは同じだし、結婚相手の探し方も同じなのではないかと思います。

多忙というのは看護師がよく使いやすいただの言い訳であったりする、と私は思います。

あくまでも私とその周りの看護師の場合をまとめて見ましたが、読んでいる人もあるある、と思ってしまう内容ではないかと思います。